2011年11月04日

外資系不動産関連で年収1000万円以上を得るには

外資系企業では年収1000万円以上を得ている方が多いと言われています。


そして、実際に日本人であっても外資系企業で活躍し、
年収1000万円以上を得ている方は大勢います。


外資系企業で年収1000万円以上を得るには、
金融関連でないと無理だと思っている方がとても多いのですが、
不動産関連の外資系企業でも年収1000万円以上を得ている方は多いのです。



例えば、Acquisition Associate/Managerの場合は、
年収1000万円〜要相談。


Desktop Financial Application Developer/Salesは、
年収1000万円〜要相談。

Associateは年収1000万円〜1300万円。


Senior Asset Managerは年収1100万円〜1400万円。


Asset Managerは年収1000万円〜1400万円。


Business Development Associateは年収1200万円〜1400万円。


Intermediary Sales(ITM Sales)は年収1500万円〜2000万円


Head of Investment Managementは年収2000万円。


【外資系・資産管理】マネージャー アセットマネジメントは年収1200万円〜1600万円。


Director, Corporate Facilities &Leasingは年収2000万円〜2500万円などです。


外資系企業では経験を考慮するという場合も多く、
あなたのスキルや実績によってさらに高収入を得られるかもしれません。


posted by 外資系転職〜情報サイト at 19:19 | TrackBack(0) | 不動産転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

キャリアを生かして外資系不動産へ転職!

これまでのキャリア
を生かし、外資系企業に不動産転職を考えてみる方も多いと
思います。
では実際にどのような不動産転職があるものなのでしょうか?

■不動産転職:アクイジション・ディスポジション
・アクイジション
<仕事内容>
投資家が求める条件に合致した不動産を探す
・ディスポジション
<仕事内容>
不動産を処分・売却するお手伝い

■不動産転職:デューデリジェンス・アンダーライティング
・デューデリジェンス
<仕事内容>
不動産価値の精査、あるいは適正な評価手続きを行うための事前
の調査・分析をおこなう。
・アンダーライティング
<仕事内容>
ディストレス投資にかかる不動産担保評価

■不動産転職:コンストラクションマネージャー
<仕事内容>
コンストラクション・マネジャー((Construction Manager=CMr)
は、建設コンサルティングおよび建築コンサルティングの一種で、
工事の専門家ではない一般の発注者(=施主、クライアント)に
代わって行う、建設工事監理行為コンストラクション・マネジメント
(CM)を行う専門家、いうなれば、建設行為・建築行為における
施主の代理人である。
Wikipediaより
posted by 外資系転職〜情報サイト at 13:08 | TrackBack(0) | 不動産転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

不動産関連の外資系企業へ転職成功で年収1000万超!

この頃は世界的に不景気と言われています。


そして、日本の不動産関連企業は厳しい状態であると言われています。


ところが外資系企業転職を成功させて違う人生を進んでいる方も多くなっています。


不動産関連企業は不景気なため、就職も転職も厳しいイメージが強いものですが、
外資系企業へ転職を成功させて年収1000万円以上の収入を得ている方も少なくありません。


例えば、投資戦略の企画立案業務 年収1000万円、
財務戦略コンサルタント 年収1500万円、
Acquisition Associate/Manager 年収1000万円、
Acquisitions Associate 年収1500万円、
Top Facilities & Leasing Director role 年収2000万円 ~ 2500万円、
アクイジション 年収1100万円、
Project Manager 年収1100万円、
アセットマネジャー 年収1200万円、
Tenant Representative 年収1200万円などです。


不動産関連の外資系企業では、
不動産はもちろん、プライベートエクイティ、銀行、証券会社などで
5年以上の関連業務での経験や不動産投資事業で3から5年以上の経験、
日本の不動産市場や金融市場などの知識がある人など、
いずれかの条件を求められます。

そして、語学力が高いことはもちろん、
コミュニケーション能力や分析、プレゼンテーションスキルなども面接でチェックされています。


あなたにぴったりの外資系企業を見つけて転職を成功させましょう。

posted by 外資系転職〜情報サイト at 16:54 | TrackBack(0) | 不動産転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。