2011年12月09日

日常会話で転職可能な外資系企業

外資系企業では転職に必要なスキルの一つに語学力があげられます。


外資系企業の中には語学力を必要としない企業も存在しますが、
やはり自分の実力を発揮できる仕事を希望する場合、
ある程度の語学力は必要です。

とはいえ、日常会話程度はできるけど、
それ以上の語学力に自信がない場合、
外資系企業への転職を希望してもかなわないのでは?と思えますが、
日常会話程度の語学力があれば外資系企業への転職は可能です。


日常会話程度があれば転職可能な求人情報例

業務変革支援コンサルタント
PMIや全社戦略、事業戦略の立案・実行・定着化支援
年収:400万円 ~ 1200万円

Java-Android開発
年収:600万円

PHP/android開発(ポータルサイト)
技術サポート、設計資料の作成や開発会社との打合せ
年収:500万円 ~ 550万円


金融系ビジネスデベロプメント
新しいウェルスマネジメント情報端末の営業、新規開拓
年収:1000万円 ~ 1600万円

日常会話程度のレベルであっても、
外資系企業へ転職後にレベルアップは可能です。

語学力を生かして外資系企業での活躍を希望する場合は、
外資系企業への転職を検討してみましょう。



posted by 外資系転職〜情報サイト at 17:32 | TrackBack(0) | 外資転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。