2011年12月08日

外資系ITコンサルタント関連で年収800万円

年収800万円以上の年収を外資系IT関連の職種への転職に成功させて得ている方は多く存在します。


そして、高収入の求人情報を提示している外資系企業も増えています。


外資系企業の求人情報は外資系企業転職紹介会社のホームページなどでチェックすることができます。


無料で求人情報を掲載しているところもありますので、
外資系企業への転職を検討している場合はチェックしてみましょう。


年収800万超が見込まれるIT系外資系企業求人情報例として

◆SAPコンサルタント

 年収800万円〜
 条件
・SAP MM WM導入プロジェクト経験者
・ABAP開発経験者
・AMS経験者


◆IT開発チームマネージャー

 年収900万〜
条件 
 ・ピープルマネジメント経験5年以上
 ・リーダーとしてソフトウェア開発プロジェクトを率いた経験5年以上
 ・Windowsプラットフォームでのアプリケーション開発経験
 ・社内外の関係者との高いコミュニケーション能力(語学力必須)



◆ITセキュリティオペレーションスペシャリスト

 年収800万円〜1100万円
 条件
・社内IT部門での実務経験が5年以上でかつ、そのうちセキュリティに関わる運用実務経験3年以上
・J-SOX関連の実務経験
・システムの導入運用に必要な以下の技術知識や経験


◆Enterprise Deployment Engineer

 年収800万円〜1000万円
 条件
・英語読解力、英語会話力要 (TOEIC 700点以上あればなお可)
・ストレージシステム(NAS/SAN/マルチベンダーサーバ環境、DRなど)設計、構築またはサポート経験必須
・ストレージバックアップ



◆IT開発プロジェクトマネージャー

 年収 1000万円
 条件
 ソフトウェア開発プロジェクトを率いた経験3年以上(開発・テスト)
・技術的知識(C/C++・Windows・ネットワーク・Webアプリケーションに関するプログラミング)
・社内外の関係者との高いコミュニケーション能力


などですが、これらの求人情報はほんの一例です。


外資系企業転職紹介会社では自分のもつ実績などでぴったりの転職先を検索することができますので、
自分の実績にあう企業をチェックしてみましょう。


posted by 外資系転職〜情報サイト at 19:57 | TrackBack(0) | 外資転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。