2011年10月07日

事務系の外資系転職で年収アップ

外資系企業への転職を希望する理由にスキルアップという方は少なくありません。


スキルアップでき、
報酬や年収アップができれば嬉しいですね。


外資系企業で年収や報酬をアップさせるには、
IT関連企業や金融関連企業というイメージが強いものですが、
事務系の職種も外資系企業ではとても重要で、
求人情報も多く紹介されています。


事務系の職種として、
・オフィスマネージャーセクレタリー
・エグゼクティブセクレタリー/アシスタント
・グループセクレタリー/アシスタント
・人事マネージャー/ディレクター
・人事ジェネラリスト
・ 報酬・福利厚生スペシャリスト
・研修・開発スペシャリスト
・採用スペシャリスト
・通訳兼秘書(シニアVP付き)
・パーソナルアシスタント
・オペレーション管理(管理職)


などで、年収600万円から950万円、
年収430万円から820万円、
年収500万円から1050万円など
年収、報酬をアップすることができた成功例は沢山あります。


外資系企業への転職成功例は外資系企業転職紹介会社のホームページなどでも紹介されていますので、
チェックしてみるといいでしょう。


posted by 外資系転職〜情報サイト at 22:05 | TrackBack(0) | 事務転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。