2011年09月30日

外資系転職 TOEICの点数は重要

この頃は大学の教育課程にTOEICに力を入れているところも多くなりました。


英語力に自信があり、
TOEICでも高い得点を得ている方は、
外資系企業への転職を検討し、
高収入を目指してもいいでしょう。


この頃は国内の企業でも海外の仕事を念頭に置いて、
社内の公用語を英語にするところや、
新卒の採用にTOEICで750点以上のスキルがある方が条件にあげられることが多くなりました。


今後はコミュニケーション能力に流暢に英語を話すことも求めれるようになり、
より高収入を得るためには英語はもちろん、
他の国の語学力に加えて専門の知識が必要になるといえるでしょう。


外資系企業で必要とされる語学力は、
専門の職種で必要となる専門用語を英語で説明できるかどうかといえます。


外資系企業転職紹介会社が紹介している転職先では、
TOEICの点数が高ければ高いほど、
高収入の転職先を見つけることができるだけでなく、
交渉する際も有利といえます。


また、外資系企業転職紹介会社を利用する際は、
求人情報が多いだけでなく、
サポートも充実しているところがオススメです。


posted by 外資系転職〜情報サイト at 19:10 | TrackBack(0) | 外資転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。