2011年09月29日

外資系企業の人間関係とは

仕事上での人間関係で悩む方は少なくありません。


そう言った人間関係の悩みに振り回されることなく自分の実力がどこまで通用するかを試してみたい方は、
外資系企業への転職を検討するといいでしょう。


外資系企業では、仕事は仕事、プライベートはプライベートとはっきりわかれますので、
仕事が終わったあとの付き合いをする方は少なく、
社員同士はもちろん、上司や部下との付き合いもさっぱりしています。


仕事で疲れているのにその後付き合いで飲み会などが行われるのは国内の企業独特のもので、
外資系企業ではほとんどそういったことはありません。

仲の良い人同士のつきあいはありますが、
例えば、引越しの際には引越しの手伝いを手伝うなどの付き合いはありません。


職場でのすっきりした人間関係を希望する場合は、
外資系企業がおすすめです。


国内の企業の様な人間関係に慣れている場合、
最初は少し冷たいかも・・・と感じる事があるかもしれませんが、
あっさりしていて逆に気が楽かもしれません。


posted by 外資系転職〜情報サイト at 12:30 | TrackBack(0) | 外資転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。