2011年09月28日

外資系企業への転職が多い理由

外資系企業への転職を考える方は増えていると言われています。


その理由として、若くてもトップクラスで活躍することができる、
男性、女性を問わず活躍することができるためです。


国内の企業の場合は、年齢が若い方がトップクラスで活躍している場合はほとんどないといえます。


また、この頃は国内の企業でも徐々に女性も幹部クラスで活躍するようになりましたが、
女性が幹部クラスまで昇進することはほとんどありませんでした。


外資系企業では実力主義、実績主義なため、
実力があり実績を上げることができれば、
若くても女性であっても活躍することは可能です。


そして実績=報酬につながりますので、
モチベーションアップにもつながるのです。


さらに、年収や報酬が高いだけでなく、
株を所有している海外の風習などが生きていますので、
長期休暇を取得することも可能です。


そのため、外資系企業は国内の企業に比べて、
優雅な生活を送ることができるといえるでしょう。

自分の実力がどの程度通用するか試してみたい方は、
外資系企業への転職を検討するといいでしょう。


posted by 外資系転職〜情報サイト at 17:23 | TrackBack(0) | 外資転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。