2011年09月15日

外資系転職 技術力で勝負

外資系企業にとって
優秀な技術者を確保すること、それは企業の生命線とも言えるほど
です。外資技術転職によって技術者を求めています。


外資系企業が求める外資技術転職者は
・IT関連/技術系(技術職)
IT関連、ハイテク、電気・電子・機械・化学分野などの技術職


・ITソリューションセールス・技術営業系
技術系業界のセールスエンジニア、サービスエンジニア、
プリセールス、テクニカルマーケティング等の技術営業職種


・医薬・医療機器系
医薬品、医療機器、バイオ分野のポジション


・コンサルティング系(IT/ビジネス)
IT分野のコンサルティング及び金融/ビジネス・コンサルティング


・エグゼクティブ・管理職系
CEO、COO、CFO、CIO、CTO/事業部長、本部長、工場長、部長


などです。


外資技術転職で
特にニーズが多いのはエレクトロニクス(電気・電子系)技術者です。


即戦力を求める求人があとを絶ちません。

さらに、IT技術者も常に不足状態にあり、求められています。



posted by 外資系転職〜情報サイト at 20:01 | TrackBack(0) | 外資技術転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。