2011年09月07日

事務系の外資系企業で高収入を得る!

国内に存在する外資系企業が多くなっています。


その職種は様々ですが、
事務系外資系企業も当然存在します。


特に女性で外資系企業への転職を希望する方は、
事務系を希望する方は多いことでしょう。


事務系への転職は人気が高いため、
国内でも少なく大変なイメージが強いものですが、
外資系企業でも同様です。


国内と外資系企業の違いと言えば、
スキルや資格があり実績などをあげることができれば、
かなりの高収入を得ることが可能な点です。



特に秘書や人事に関するスキルや資格があれば、
外資系企業への転職できる職種として、

・人事ジェネラリスト
・人事マネージャー/ディレクター
・オフィスマネージャーセクレタリー
・パーソナルアシスタント
・グループセクレタリー/アシスタント
・エグゼクティブセクレタリー/アシスタント
・研修・開発スペシャリスト
・採用スペシャリスト
・報酬・福利厚生スペシャリスト

などが有利と言われています。


特にセクレタリーの求人は多く、
資格があり有能な場合は転職の際にも有利といえます。


セクレタリーの資格を持っている方は、
外資系企業への転職も検討してみるといいでしょう。


posted by 外資系転職〜情報サイト at 13:06 | TrackBack(0) | 事務転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。