2011年08月22日

外資系企業、人気の職種とは


外資系企業への転職で
人気の職業にに教育転職があります。
ここでは 大学への教育転職と大手ITハードウェア会社トレーナー
としての教育転職を取り上げてみたいと思います。


■教育転職:大学
・A大学
勤務時間 9:00am to 5:30pm, Monday through Friday
<応募必要条件>
職務経験 3年以上
キャリアレベル 新卒・未経験者レベル
英語レベル 流暢
日本語レベル ネイティブ
最終学歴 短大卒: 準学士号
現在のビザ 日本国籍、または日本での就労許可が必要です


・B大学 (こちらはウェブ開発者)
<応募必要条件>
職務経験 1年以上
キャリアレベル 新卒・未経験者レベル
英語レベル ビジネス会話レベル (英語使用比率: 75%程度)
日本語レベル ネイティブ
最終学歴 大学卒: 学士号
現在のビザ 日本国籍、または日本での就労許可が必要です


■教育転職:大手ITハードウェア会社トレーナー
<応募必要条件>
職務経験 3年以上
キャリアレベル 中途経験者・マネージャーレベル
英語レベル 無し
日本語レベル ネイティブ
最終学歴 短大卒: 準学士号
現在のビザ 日本国籍、または日本での就労許可が必要です


スキル・資格
・トレーナー経験または同等のプレゼンテーションスキル
・IT 関連の資格または同等の IT 分野における経験
・システムエンジニア、コンサルタントとしての経験
・ドキュメント作成能力
・マニュアル、メール、画面などのリーディングおよびメール読解
・作成が可能な英語力
・市場に対する情報収集能力があれば尚可


面接時、一番得意な技術プレゼンテーションを実施していただく
ケースがあります
 (デモまたはトレーニング形式でも可。15分程度。)


どの職種も経験年数の条件がしっかりついているようです。




posted by 外資系転職〜情報サイト at 19:29 | TrackBack(0) | 事務転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。