2011年08月09日

外資系企業への転職を成功させる条件

外資系企業への転職を希望する方が多くなっています。


外資系企業へでは実力主義ですので
スキルや実績があれば高収入を得ることは可能です。


また、高学歴に加えてMBAやPhDなどの資格を取得していれば、
外資系企業への転職は有利といえます。


国内の企業では、主に学歴などは重視されますが、
スキルや実績などはあまり重視されず、
外資系企業に比べて収入も多くないといえます。


また国内の企業では年功序列という制度が主に適応されますので
学歴が高いことはもちろん、
勤続年数や年齢などが重視され、
若い人は高収入を得ることは難しいといえます。


これらに比べると外資系企業では年齢は関係なく、
スキルや資格があり実績を上げることができれば、
報酬アップは夢ではありませんし、
応相談、経験考慮などと提示している場合が多く、
入社の際に報酬に関して交渉を行うことができますので、
アピール次第では高収入を得ることも期待できます。


外資系企業で高収入を得るには、
スキル、資格はもちろんですが、
実績を上げることが一番といえるでしょう。


posted by 外資系転職〜情報サイト at 13:08 | TrackBack(0) | 事務転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。