2011年11月01日

転職成功のポイントは語学力と面接

外資系企業と国内の企業への転職での違いは、
国内の企業では日本語での面接が行われてますが、
外資系企業では英語面談が当たり前です。


外資系企業へ転職を希望する方の多くは、
自分の語学力がどこまで通用するのかを試してみたいと思う方は多いことでしょう。


そして、外資系企業への成功の鍵は英語面談を上手にこなすことといえます。


とはいえ、そこまで英語に自信が無い場合、
うまく答えることができるかどうかは不安ですね。


外資系企業での英語面接は事前に準備をしっかり行なっていれば、
問題ありませんので、準備をしっかり行なった上で面接をうけるようにしましょう。


転職の際によく聞かれる質問のひとつに、
なぜこの企業への入社を希望するのか、
入社したらどういったことをしたいかなどです。



自分が希望する外資系企業の職種にどれだけ貢献できるか、
自分が持っている履歴や知識、実績、キャリア、資格などを
しっかりと数字で具体的な例を上げながら説明できることが重要です。


また、面接を受けている自分をしっかりイメージすることも大切です。


落ち着いて面接を受けている自分をイメージングし、
英語面接にいどみましょう。


さらに、服装も重要です。


清潔感あるスーツとプロフェショナルな印象を受ける立ち振る舞いに
気をつけましょう。


posted by 外資系転職〜情報サイト at 11:47 | TrackBack(0) | 外資転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保険関連外資系企業で高収入を得る

外資系企業への転職を検討している方は多くなっています。


高収入を得ることができる職種と言えば、
金融系やIT関連というイメージが強いものですが、
保険関連の職種でも年収1000万円以上を得ることは難しくありません。


保険関連の外資系企業の1000万円以上を得ることができる職種


内部監査マネージャー
年収1000万円から

保険金の支払い担当者
500万円から1200万円

Country Manager Japan
2000万円から

Enterprise and Operational Risk Management
800万円から1100万円

Senior or Junior Project Manager
1000万円から1400万円


Information Risk Management Officer
700万円から1000万円


Head of Financial Projects & Reengineering
1800万円から2000万円

などです。

外資系企業では年収1000万円を得ることができる職種は多々存在します。


あなたの希望の職種で転職を成功させて高収入を得ましょう。
posted by 外資系転職〜情報サイト at 10:24 | TrackBack(0) | 金融転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。