2011年11月22日

外資系転職におすすめなのはこんな人!

この頃は人間関係に悩む方はとても増えています。


仕事中はもちろん、仕事が終わってからも付き合いなどが多く、
それを苦痛に感じる方も多いことでしょう。


語学力に自信があり、プライベートと仕事をはっきりと分けたい方は、
外資系企業への転職を検討してみるといいでしょう。


外資系企業では仕事とプライベートがはっきりと分かれています。


というのは、外資系企業では利益を中心に考えられており、
仕事は職場でするものという考えが定着しており、
国内の企業の様に仕事が終わった後で飲み会が開催されることはほとんどありません。


そのため、仕事を終えてからの飲み会を楽しみにしている方にとっては、
外資系企業への転職は辛い職場と言えるかもしれませんが、
仕事が終わってまで付き合いたくない場合にはぴったりの職場といえるでしょう。


仕事のあとの付き合いをしたくない方や、
仕事が終わったあとまで仕事のことを考えたくない、
職場の人間関係で悩みたくない、
そんな方は外資系企業への転職をおすすめします。


posted by 外資系転職〜情報サイト at 16:13 | TrackBack(0) | 外資転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

外資系転職のメリットとデメリットとは

英語力に自信があれば外資系企業転職を検討してみてもいいでしょう。


外資系企業への転職に憧れる方がとても多くなっています。


その理由としてスキルアップや報酬、年収アップを臨むことができる点です。


国内の企業では年功序列という制度が根強く、
年齢を重ねたその企業で長く働いている方が年収や報酬が高いというイメージが強いものですが、
外資系企業では実力や実績を重視しますので、
実績を上げることができれば年齢を問わず報酬、年収アップをのぞめます。


ただ、外資系企業へ転職した場合、報酬がアップするケースが多いのですが、
いきなり倍の報酬にアップすることはほとんどありません。


外資系企業では福利厚生どいう制度が無い場合が多いため、
報酬はアップしたがそれらを含めると少なくなってしまう場合もあるため、
外資系企業へ転職する際にはどういった条件が提示されており、
どういったシステムなのかをしっかりと確認しておくことは大切です。

とはいえ、スキルアップのための勉強や研修に力を入れていますので、
スキルアップしたい方はチェックしてみるといいでしょう。
posted by 外資系転職〜情報サイト at 11:26 | TrackBack(0) | 外資転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

トリリンガルを目指して外資系転職成功!

外資系企業転職し、報酬アップを狙いませんか?


不況と言われて長いですが、
外資系企業転職を成功させてスキルアップを図る方も多く、
また実際に報酬をアップさせた方も多くなっています。


高い語学力でTOEICでも高得点をとることができれば、
外資系企業へ転職を成功させてスキルアップすることも可能です。


外資系企業で特にトップクラスでの活躍を希望する場合、
語学力はもちろんですが、専門力つまり、英語で専門用語を使って説明することができる点がとても大切です。


例えば、金融系であれば英語での専門用語が理解でき、
金融関連の専門的な知識をえいごで説明することができるかどうか、
また、IT関連であればITの専門用語はもちろん、ITで必要な知識などを英語で説明することが出来るかどうかです。


専門的なことに知識がある方であれば外資系企業への転職もかなり有利といえるでしょう。


また、英語圏だけでなく、東南アジア系やヨーロッパ系などの企業も多くなっていますので、
様々な国の言葉を話すことができれば転職可能な外資系企業も増えます。


外資系転職を視野に入れて様々な国の言葉を勉強してみるといいでしょう。
posted by 外資系転職〜情報サイト at 18:40 | TrackBack(0) | 外資転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。