2011年10月31日

派遣社員で外資系転職成功

国内の企業の場合、派遣と聞くと社員との待遇は異なり、
それなりの給料といったイメージが強いものですが、
外資系企業の場合は派遣であっても社員との待遇はほとんど変わらず、
高収入を得ることも難しくありません。


というのは、外資系企業では実力主義、実績主義のため、
実績を上げることができれば、
高収入を得ることは難しくありません。


国内の企業の場合は派遣社員というと、
どちらかと言えば切り捨てというイメージが強いため、
先行きが不安定に感じる場合も少なくありません。


外資系企業の場合は、社員とほとんど変わらない待遇な上、
正社員への登用もあり、
契約年棒という報酬形態が多いため、
雇用形式にこだ割らなければ派遣社員でも
高収入を得ることも可能です。


また、外資系企業とはどういったものなのかを知る上でも、
派遣社員はぴったりは形といえます。


は派遣社員として入社し、
レベルアップを図りながらトップを目指す方も少なくありません。


こういった成功例は外資系企業転職紹介会社のホームページで無料で公開されていますので、
とても参考になります。


雇用形態にこだわらず高収入を得たい方はまずは派遣社員として外資系企業へ入社してみてもいいでしょう。


posted by 外資系転職〜情報サイト at 11:42 | TrackBack(0) | 外資転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外資系転職IT関連で年収800万以上を得る

外資系企業転職して高収入を得ることができる業種は金融関連というイメージが強いのですが、
人気のIT関連の外資系企業でも年収800万円以上を得ることができます。


例えば、インフォメーションシステムエンジニアでは年収520万円から転職後は年収800万円にアップ


アソシエイト・コンサルタントでは年収550万円から850万円にアップ


上級システム・アナリストでは年収600万円から800万円にアップ


シニアシステムスペシャリストでは年収700万円から900万円にアップ


広告代理店でのITマネージャーでは年収750万円から950万円にアップ


IT企業でのプログラムマネージャーでは年収1000万円から1300万円にアップ


シニアビジネスアナリストでは年収1200万円から1500万円にアップ


シニア・コンサルティング・マネージャーでは年収1700万円から2300万円にアップ


部門担当マネージャーでは年収2000万円から2500万円にアップ


外資系企業では年齢などは関係ありません。


外資系企業は実力主義ですので、
資格やスキルがあり、
実績が出せている方は若くても収入をアップさせることができます。


外資系企業への転職を成功させて、
収入アップを目指しましょう。
posted by 外資系転職〜情報サイト at 11:15 | TrackBack(0) | 外資転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

外資系のコンサルティング転職で仕事のやりがいをみつける!

ビジネス分野で成功
するためには、多様な能力が要求されます。


中でも物事を冷静に分析し、問題を発見し解決するコンサルタント的能力は重要です。


実際、コンサルティング転職にはこのような求人があるようです。


■コンサルティング転職:経営コンサルタント
仕事内容
・経営戦略・事業戦略の立案支援、企業革新戦略の実行と導入支援。
CRM戦略、組織戦略策定、研究
・商品開発戦略の立案支援。戦略情報システムの企画、情報化投資の
評価。


応募資格
●コンサルタント経験者であれば歓迎
●4年制大卒以上、企業における実務経験2〜3年以上ある方
●MS、MBAであれば歓迎
●英語力必須


■コンサルティング転職:ビジネスプロデューサー
仕事内容
・戦略立案
・実行を中心としたベンチャー企業の経営全般支援
・大企業の新規事業企画・立ち上げ・実行支援


応募資格
●戦略立案能力・コミュニケーション能力・行動力
●戦略コンサルティング経験者、「起業」経験者、MBA     
●運営本部長・関連部署に対するレポーティング・調整業務   
   

ここで注意することは、
コンサルティング転職は高収入のようにとらえられているよう
ですが、実は高くはないようです。日本の上場企業以上の収入を
得るためには、マネージャークラスになる必要があります。


また、
福利厚生も充実していないところもあるようですので、生活費、
家賃などを考慮すると、実は給料が比較的高い上場企業のほうが
裕福な生活をしているケースも多くあります。


コンサルティング転職では「仕事上のやりがい」を見つけるために
転職する人もいるそうです。
posted by 外資系転職〜情報サイト at 11:51 | TrackBack(0) | 外資転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。