2011年09月21日

外資系転職 転職のイメージは悪い!?

転職を検討する方で年齢を気にする方は多くなっています。


実際に掲載されている求人情報でも年齢が制限されている場合があります。


企業にとっては、年齢が若ければ白い人材、ある程度の年齢を重ねた人はすでに何らかの色に染まった人材と考えています。


そして、ある程度年齢を重ねていればその色も濃くなっていると判断されます。


そのため、ある程度年齢を重ねている場合、
年齢が高ければ高いほど転職には不利といえます。


ただ、年齢を重ねていることが絶対に不利というわけではなく、
転職する職種によってキャリアを生かすことができる仕事であれば、
それまで学んできたことは不利に働くということがありません。


外資系企業転職紹介会社で掲載されている求人募集には、
ほとんどが30代から40代までです。
中には20代までという企業も存在します。


もちろん、年齢の制限がない外資系企業もありますので、
希望の企業の求人情報をしっかりとチェックし、
転職を検討するといいでしょう。


posted by 外資系転職〜情報サイト at 18:40 | TrackBack(0) | 外資転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外資系転職 転職のイメージは悪い!?

多くの日本人は何度も職を変えることに対して良くないイメージを持っていますが、
海外では転職は当たり前で、
むしろスキルアップには転職はとても重要であるという位置づけです。


この頃はそういったイメージも少なくなり、
外資系企業への転職は当たり前で、
若いうちから就職した会社をやめ、
他の会社へ転職するという方は多くなっています。


職をコロコロ変えるということは飽きっぽいというイメージを与えてしまいます。


実際にも飽きっぽい方は多くなっているようですが、
転職をする方が必ず飽きっぽいかというとそうではありません。


確かにこらえる堪え性がないから転職するという方も中にはいますが、
転職する人がすべてそうであるというイメージを持つことはあまりおすすめできません。


転職を考える方の中には、
やむを得ず転職するという方もいますし、
今の職場に不満がある場合や、
昔からの夢だった職業へ転職するなど、
自分が希望する環境で働くことを望み転職を試みるのです。


また、外資系企業への転職を希望する方の場合は、
自分の実力がどこまで通用するかを知りたい方もいますし、
スキルアップを目指してという方もいます。


そして、国内の企業の様に年功序列といった制度は外資系企業にはありませんので、
年収や報酬アップを希望して転職する方も多いのです。


今の職場に不満がある場合や、
スキルアップ、報酬アップを希望する方は外資系企業への転職を検討してみるといいでしょう。
posted by 外資系転職〜情報サイト at 13:51 | TrackBack(0) | 外資転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

外資系企業転職を成功させる戦略とは

外資系企業への転職に成功するには、
転職戦略的に行うことです。


転職を戦略的に行うにはどうすればいいのかわかりませんね。


ビジネスには計画が全てです。


そのため、どういった職種の外資系企業へ転職するか、
外資系企業への転職を成功させてどうしたいのかなどをしっかりと定めることが大切です。


なぜ外資系企業へ転職したいのか、
どういった職種で働きたいのか、
その理由はなんなのかや、
面接では自分が描いている将来について具体的に説明することが出来るか、
外資系企業への転職はレベルアップのためで、
さらにレベルアップした外資系企業への転職を希望しているのか、
ひとつに絞って長い間仕事を続けるのかなどの他に、
自分が持っているスキルもしっかり分析しておくことが大切です。


英語面接で自分のスキルのどの部分がアピールできるのか、
どこをアピールするかなどを客観的に見ておくといいでしょう。



また、語学力をあげておくことも大切で、
具体的に流暢に説明できることも大切です。


自分自身を常に客観的に見るようにしておくことも大切といえるでしょう。
posted by 外資系転職〜情報サイト at 18:44 | TrackBack(0) | 外資転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。