2011年08月24日

外資系企業への転職と語学力

外資系企業への転職を検討する方の中で、
語学力に自信があるかたは多いことでしょう。


TOEICに力を入れている大学も多くなり、
TOEICの得点が高い方は国内の企業はもちろん、
外資系企業でも重宝されます。


そのため、外資系企業への転職を頭にいれて、
職を探すという方法もありでしょう。


外資系企業で求められる語学力は、
業種によって異なります。


例えば、金融系の外資系企業では金融用語はもちろん、
金融に関する専門的な知識を英語で説明出来ることが求められます。


また、IT関連の外資系企業の場合は、
IT関連の専門用語はもちろん、
ITに関する知識を英語で説明できることでさらに高収入をのぞむことができます。


さらに、外資系企業転職紹介会社では、TOEICの点数が高いほど、
高収入を得ることができる外資系企業の転職先が見つかりやすいと言われています。



そして、語学力が高ければ、外資系企業へ転職に必要な英語履歴書や英語のカバーレター、
英語面接などに苦労することはないといえます。


とはいえ、語学力があまり高くなくても求人を募集している外資系企業は多くなっています。


さらに、外資系企業転職紹介会社で行なっているサポートも手厚くなっていますので、
希望のサービスを行なっている外資系企業転職紹介会社をチェックしてみるといいでしょう。


posted by 外資系転職〜情報サイト at 13:38 | TrackBack(0) | 外資転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

不動産関連の外資系企業で年収1000万円以上を得る

外資系企業といっても、
業種は様々です。


金融系をはじめ、IT関連、保険関連、化粧品の販売関連、
不動産関連と実に様々です。


そして、不動産系の外資系企業への転職を望む方は、
あなたがもつスキル次第でかなりの高収入を得ることが可能です。


あなたにぴったりの外資系企業を見つけたい場合は、
外資系企業転職紹介会社を利用するといいでしょう。


不動産関連の外資系企業で求められるスキルとしては、
不動産関連はもちろん、
銀行や証券会社、プライベートエクイティなどで5年以上の業務経験や、
不動産投資関連事業で3年から5年以上の経験、
日本の不動産市場や金融市場などの知識が求められます。


そして、当然のことながら、
高い語学力が求められます。


また、英語面接ではコミュニケーション能力や分析スキル、
プレゼンテーションでのスキルなどもチェックされる点です。


不動産関連では不況と言われていますが、
外資系企業では高収入での求人を募集している企業が少なくありません。


例えば、投資戦略の企画立案業務では年収1000万円、
Top Facilities & Leasing Director roleでは2000万円 ~ 2500万円、
財務戦略コンサルタントでは1500万円
Acquisition Associate/Managerでは1000万円
Acquisitions Associateでは1500万円
アセットマネージャーでは1200万円
アクイジションでは1100万円
Project Managerでは1100万円
Tenant Representativeでは1200万円

などです。

あなたが持つスキルにあった職種を選んで転職を検討するといいでしょう。
posted by 外資系転職〜情報サイト at 12:35 | TrackBack(0) | 不動産転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

外資系企業、人気の職種とは


外資系企業への転職で
人気の職業にに教育転職があります。
ここでは 大学への教育転職と大手ITハードウェア会社トレーナー
としての教育転職を取り上げてみたいと思います。


■教育転職:大学
・A大学
勤務時間 9:00am to 5:30pm, Monday through Friday
<応募必要条件>
職務経験 3年以上
キャリアレベル 新卒・未経験者レベル
英語レベル 流暢
日本語レベル ネイティブ
最終学歴 短大卒: 準学士号
現在のビザ 日本国籍、または日本での就労許可が必要です


・B大学 (こちらはウェブ開発者)
<応募必要条件>
職務経験 1年以上
キャリアレベル 新卒・未経験者レベル
英語レベル ビジネス会話レベル (英語使用比率: 75%程度)
日本語レベル ネイティブ
最終学歴 大学卒: 学士号
現在のビザ 日本国籍、または日本での就労許可が必要です


■教育転職:大手ITハードウェア会社トレーナー
<応募必要条件>
職務経験 3年以上
キャリアレベル 中途経験者・マネージャーレベル
英語レベル 無し
日本語レベル ネイティブ
最終学歴 短大卒: 準学士号
現在のビザ 日本国籍、または日本での就労許可が必要です


スキル・資格
・トレーナー経験または同等のプレゼンテーションスキル
・IT 関連の資格または同等の IT 分野における経験
・システムエンジニア、コンサルタントとしての経験
・ドキュメント作成能力
・マニュアル、メール、画面などのリーディングおよびメール読解
・作成が可能な英語力
・市場に対する情報収集能力があれば尚可


面接時、一番得意な技術プレゼンテーションを実施していただく
ケースがあります
 (デモまたはトレーニング形式でも可。15分程度。)


どの職種も経験年数の条件がしっかりついているようです。


posted by 外資系転職〜情報サイト at 19:29 | TrackBack(0) | 事務転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。